ビールは缶のまま?陶器で飲むビールの美味しさ

ビールが一層美味しくなる季節になりましたね

みなさんはビールをどんな風に味わっていますか?


缶のままが一番!冷たく冷やしたジョッキに!

好きはさまざまです


ではビールのプロはどんな飲み方をするでしょうか?


ご協力いただいたのは東京都世田谷、松陰神社駅からすぐの

「good sleep baker」さん

手作りのパンやデリをつまみにクラフトビールをいただける、

ビール好きにはたまらない人気店です


今回は信楽で作陶する大原拓也さんの「ビアタンブラー」をお届けしました!


大原さんのオリジナル釉トルコブルーが涼しげなビアタンブラー


では早速!(ぐっすり=good sleep baker)


つまみ:選んだビールはなんですか?

ぐっすり:神奈川県茅ヶ崎にあるBarbaric WORKSというブルワリーの【Whistle Song】を選びました


つまみ:どんなビールですか?

ぐっすり:Belgian Witというスタイルの小麦を使用したビールで、 日本のラガービールよりも飲み口が柔らかい印象です



つまみ:泡が物語ってる… どうしてこのビールを選びましたか?

ぐっすり:陶器のグラスで飲むことで、より柔らかくスムースな飲み口が楽しめるのではないかな、と感じました。また、副原料で柚子ピールを使用しているので和のテイストにも合うのではないかと思い、選びました。


つまみ:なるほど!陶器は缶やグラスよりも口元に優しく触れますからね。和のテイストというのもいいですね〜柚子ピール…聞いただけでブルーと黄色のコントラストが浮かびました!陶器ならではの良さは発見できましたか?


ぐっすり:タンブラー内のざらつきにより、泡がきめ細かく立って、ふんわりと口に流れ込んでいきます。タンブラーを冷やしてから注いだので、保冷効果もあり、最後まで冷たく頂くことが出来ました。一方で、今回選んだビールは少し温度が上がると更に香りがふくよかに感じられるので、タンブラーを冷やさなくても、注ぎ立て〜飲み終わりで違う味わいが楽しめるので、お好みで使うのも良さそうですね。


つまみ:温度変化も楽しめる!それは陶器にはうってつけですね!こちらのビール、オススメの飲み方はありますか?

ぐっすり:柑橘や洋梨などフルーティーで軽やかな味わいなので、さっぱりと酸味のあるピクルスやなますと合わせて1杯目に頂くのはどうでしょうか。

また、原料の小麦と合わせてパンも合いますよ。私は、お店のメニューである【マッシュルームディップ】と一緒に頂きました。パンはどんな種類のものでも○

フムスやザジギ(ヨーグルトディップ)ような軽い食感のスプレッドが好相性です。



つまみ:ビールとパン!確かに小麦で繋がっていますね!相性が悪いわけがない。

ぜひお店で味わいたいです。他にもお店のオススメ教えてください


ぐっすり:これから暑い季節になってくるので、フルーツを使用した酸っぱいビールや、度数が低めでぐびぐび飲めるライトラガーがタップリストに入る率が上がってきそうです。

アジアンなテイストのグリーンカレーパンや、ナンプラー風味のとうもろこしバターパンもビールにぴったりでオススメです


この夏は陶器で味わうビール!体感してみませんか

ビアタンブラーは店舗またはこちらからお求めいただけます


◆◆◆

good sleep baker

ビールとパンのお店 @松陰神社前 月-土 18:00-23:00(Food L.O.22:00 Drink L.O.22:30) 日 15:00-20:00(Food L.O.19:00 Drink L.O.19:30) 定休日 水木

goodsleepbaker.com